土佐犬

たまには作業工程を載せてみようと思います。

今回の作業は、いつもお世話になっている「610 SURF BORDS」より、絵のご依頼を頂きましたので、そちらの作業風景の模様をお届けしたいと思います。
今回の依頼は「四国」を感じる絵、というオーダーでしたので色々考え「土佐犬」をモチーフに描く事にしました。

①先ずは予め用意しておいた下絵を、全体のバランスを見ながら位置を決めます。
c0109904_15154236.jpg


②そしてカーボン紙を下絵の下に敷き、下絵のラインをなぞります。そうすると、なぞったラインだけが写ります。
c0109904_15161743.jpg

c0109904_1517117.jpg



③写ったラインや塗りの部分をポスカ(ペン)で、清書していき仕上げていきます。
c0109904_15172412.jpg

c0109904_15173545.jpg

c0109904_15182047.jpg




と、簡単にまとめましたが、この大きさで約6〜7時間の作業時間でした。

※ちなみに水彩で紙に描く時も、エナメルで色々なモノに描く時も、このやり方で描いてます。
このあと610changさんの手によってディケールが入れられ、コーティングをし完成となります。


※この作業工程&完成した板はコチラで見れます。
http://blog-610.jugem.jp/


途中、先輩方が差し入れを持って来て下さったり、「610 SURF BORDS」にも絵を提供している巨匠「岡野真人」さんも遊びに来てくれたり、終始楽しく作業をさせて頂きました。


今回、依頼を頂いた「610 SURF BORDS」代表610changさん、本当にお世話になりました。有り難うございました。
[PR]

by LAZY-13 | 2014-10-14 15:19 | WORK